海外FXならではハイレバレッジトレード

XMの魅力の一つは豊かで幅広いレバレッジ倍率制度にあります

XM.COMは2009年に創業し、現在では業界トップクラスの知名度と1,000,000人以上の顧客数を誇る大手海外FX業者です。20言語以上に対応・世界196ヶ国に展開していて、日本人トレーダーからも圧倒的人気を得ています。

XMはキプロスに本社を置き、キプロスやイギリス、オーストラリアでライセンスを取得しています。
2015年までは日本居住者が口座開設を行った場合、キプロスライセンス(CySEC)が適用されていましたが、2016年からセーシェルライセンスが適用されることになりました。

XMをこれまでに開設されたことがない方であれば、入金0 円 でリアル口座の取引を開始することもできますので出金拒否が不安で海外FXを利用したことがなかった方は是非開設されてみてください。
XMで初めて口座を開設すると無条件で口座開設ボーナスを受け取ることができます。

なんといってもXM最大の魅力は最大888倍のハイレバレッジです。

日本国内FX業者での最大レバレッジ25倍に対して、XMのマイクロ口座・スタンダード口座は最大888倍のレバレッジをかけることが出来ます。(XMZero口座は最大500倍)
この888倍のハイレバレッジは業界でも最高クラスで、少ない証拠金でトレードが可能なため、資金効率が良いというメリットがあります。
また「いくら信頼出来る業者とはいっても海外に大金を預けるのは不安」という方でも、必要以上の資金を口座に預けなくて良いため安心してトレードすることが出来ます。

スプレッドの広さが気になるという方におすすめなのが「XMZero口座」です。

海外FX業者の「XM」には口座タイプが3種類あり、初めてXMで口座開設をする場合は「どれを選べばいいのだろう」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。それぞれの口座には特徴があり、事前に各口座について理解をしてから口座開設をするとスムーズに手続きができます。一方、何も知らないで口座を選択してしまうとボーナスを受け取れなかったり、期待していたサービスを受けることができなかったりなどのトラブルの原因になる可能性もありますね。

XMにはスタンダード口座とマイクロ口座の他にスプレッドが最狭0pipsになる「XMZero口座」というサービスがあります。
$100,000のトレードごとに$5の手数料がかかる代わりに狭いスプレッドを提供していて、例えばUSD/JPYの場合だと平均スプレッドは約0.1pipsになります。
Zero口座には「レバレッジは最大500倍まで」「最低入金額2万円以上」「CFD銘柄の取り扱いなし」などのデメリットがありますが、スタンダード口座やマイクロ口座と使い分けて上手く活用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました